エントリー期間は5/13(月)〜31(金)です。

 

\ エントリーはこちらから /


SDGs思考で1年をかけて3つのフェーズで
探究学習を重ねるコンテスト

フェーズ①

解決したい地域課題の確認作業。どんな文献や資料に触れ、どんな人々にインタビューを行ったかをまとめます。

 

フェーズ②

取材結果を踏まえた地域創生プランの検討作業。歴史・地理・文化など、地元の独自性を活かした事業を構想します。

 

フェーズ③

完成したプランに対するチームの思いと具体的内容を広く世の中に向けて伝えるプレゼンテーション動画を制作します。

 



= 2部門で開催! =

 

生まれ育った町以外に何度も訪れるお気に入りの場所を探す「第2のふるさとづくり」。地方の過疎化と都市の過密化。伝統産業や一次産業の担い手不足など全国の多様な地域課題を観光産業で解決するプランを計画してください。

 

大阪・関西万博の開催を契機に注目を集める「空飛ぶクルマ」産業。世界各地で進むプロジェクトを参考に地元密着型の観光メニューや新たな発想による移動ビジネス、空路を活用した社会課題解決策などを考えてください。


HYOGO空飛ぶクルマ研究室によるサポート企画!



= 年間スケジュール =

日程 項目   
5/13(月)

エントリー受付開始

5/31(金) エントリー受付終了
7/25(木) 予選企画書受付開始 
7/31(水) 予選企画書受付終了
8/20(火) 予選通過チーム発表
11/4(月) 準決勝事業計画書受付開始
11/9(土) 準決勝事業計画書受付終了
11/29(金) 決勝進出チーム発表 ※各部門5チーム
2/2(日) 決勝大会 ※全国オンライン中継


= NEWS =

⚫︎観光甲子園2024の内容を5月1日に公開しました
⚫︎エントリー受付期間は5月13日〜31日です

 


= サポートプログラム =

 

2015年の国連サミットで採択された2030年までの15年間に人類が達成目指すべき17のゴールと169のターゲット。SDGsはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で誰一人取り残さない世界を目指すことが理念となっています。

 

 

観光立国の推進に求められる人材育成を目的とする関西圏の大学連携で設立された一般社団法人関西観光教育コンソーシアム。多様な教授陣から観光学の魅力を高校生にわかりやすく伝えるオンライン特別講義を提供いただきます。

 



 

『観光甲子園2023』の結果をご覧いただけます!


観光甲子園にエントリーするには高等学校マイページへの登録が必要です。