空飛ぶクルマ社会に実現に向けて国はどのように動いていますか?

国土交通省と経済産業省による「空の移動革命に向けた官民協議会」という組織があり、我が国における空飛ぶクルマの運用概念をまとめた以下の資料が発表されておりますのでご覧ください。

=空飛ぶクルマの運用概念=

Concept of Operations for Advanced Air Mobility (ConOps for AAM)



空飛ぶクルマがヘリコプターより優れている点を教えてください。

 1)経済性

電動モーターで駆動するため燃料費が安い。

構造がシンプルでメンテナンスコストが低い。


2)環境性

電動モーター駆動によりCO2排出量を削減できる。

電動モーターは化石燃料よりも静かに動くため騒音公害が軽減できる。


3)利便性

垂直離着陸が可能となるため多様な離着陸をつくることができる。

空中移動で地上での交通渋滞を回避できる。

4)自動化
将来的にパイロットが同乗しない無人化が想定されており、コスト軽減やフレキシブルな飛行サービスの実現につながる。